フィアット、自社の自動車部門とGMの欧州部門の合併検討

世間で話題のニュースや記事・テレビの情報を一生懸命さがしてお伝えしています!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊フィアットは3日、同社の自動車部門と、米ゼネラル・モーターズ(GM)の欧州部門を合併させる計画を検討していると発表した。GMの欧州部門には独オペルも含まれる。合併後に分社化し、株式上場させたい考え。
 フィアットの試算では、合併後の会社の年間売上高は約800億ユーロ(1063億ドル)。
 連邦破産法11条の適用を申請した米クライスラーとこのほど提携で合意したばかりのフィアットのマルキオンネ最高経営責任者(CEO)は4日ベルリンを訪れ、グッテンベルク独経済技術相、シュタインマイヤー独外相らと会談する予定。

けれども、クライスラーがフィアット傘下に入るのとGMまで統合する計画だなんて・・・。
噂では、GM傘下のサーブを手に入れるのが最大の目的だとか・・・。

PR
脇汗 止める 市販
酵素ドリンク 通販売れ筋
グリーンスムージー圧倒的一位

関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090504-00000365-reu-bus_all
スポンサーサイト

 | Copyright © 気になるDE記事 All rights reserved. | 

Template by 無料ブログ比較・評価
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。